ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』堀江貴文 読書感想

堀江貴文さんの『これからを稼ごう』を読みました。

 

この本から知りたいと思ったことは、以下です。

・お金の本質を理解

・仮想通貨とブロックチェーンの正しい理解

 

お金の本質を理解

・お金は経済を回していく道具に過ぎない。

・お金そのものも進化します。だから、使う人間も知識で武装し、便利な道具として使いこなしていけばいい。

・お金とは単なる信用を数値化した道具。

・中央集権国家の管理下でなくても、人々の知恵で使い方を創造できる。

テクノロジーが投げかけている大きな問い

      お金の役割は何か?

       国家が仕切る経済圏は終わりを迎えるのか?

 

 

仮想通貨とブロックチェーンの正しい理解

・仮想通貨は貯金や投資のような財テクではなく、未来を豊かにデザインするテクノロジー

・仮想通貨普及のロードマップ

      流行るためには『投機』が必要だった。

    きっかけは投機でも良い。結果的に便利な世の中が形成されることが最も重要。

   金融の素人ですら、触れる状況を作ることが仮想通貨が次のステージにいくためのポイントだった。

・投資先の変遷

     人口ボーナスで儲ける、オイルが富をもたらし儲ける、AIが生産性を高めて儲ける

   その価値の源泉をどうやって生み出すのかが投資対象を探している人には重要。