ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。海外ふらつき時代を経て愛国心も育む。男の子2人のママ。自分育て(キャリア)と子育てでいつもいっぱいいっぱいだけど、一生懸命に目の前のことに取り組んで、ステップアップ↗︎↗︎ 技術情報、ヒュッゲ、子育て、キャリア、もう少し快適な家に住みたいけどお金が足りない、など、日々思いながらもがいてます。考えたこと学んだことをアウトプットして頭の整理。賢く楽しく美しく!生きたい!!

VOGUE JAPAN 2018年11月号に落合陽一さんのインタビューが掲載されていたので買ってみた

cultureについての気になるコメント

 

『目の力』を鍛える

伝統的な京刺繍の修行のはじめ3年間は、日本舞踊の稽古を見たり、接客で針と糸は触らない。

見る力や佇まいを鍛えることがはるかに重要。

創る人は目を養い、作る部分は古くは労働力、今は機械やITを活用。

 

デジタルと東洋思想の融合が近代を超える新しい価値観を生み出す

デジタルと自然と和の融合は、西洋化を基準とした近代化を超えることにつながる。

侘寂2.0。ネオ昭和。

 

………

これまでも、書籍などで

ワークアズライフの話(限界費用0社会で働き方が流動化)や、自由に生きようというメッセージは

見てきましたが、

今回はVOGUEという媒体なのでカルチャーについての話も紹介されていてとても興味深いです。

 

息子たちと美術館へ行こうと考えるとき、

無意識にルーブル美術館展とか、オルセー美術館展とか、みたいなイベントに反応していましたが、

日本の美術についてもっと知りたくなりました。

 

インテリアについても、

北欧風やアメリカ西海岸風などが人気で情報をよく見かけますが、

日本的な素敵な住まいについても知識を増やし、

我が家で実践してみたいです。