ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

生きていくために恋愛を求める

生きるうえで、愛し、関心を向ける対象を必要としているからだ。

自分の人生になお残されているかもしれない、可能性や不確実性を求めるのだ言ってもいい。

次の瞬間を、明日を心待ちにするための何か。

 

人生に求めるもの

   夫との信頼関係。

   誰かからの注目。

 

人に思いを掛けること自体は美しい。それが、度重なる失望に終わっても。

 

以上、三浦瑠麗さんの書籍より。

 

また失敗するに違いないと思いつつ、

人生が輝くパートナーとの出会いも期待もしてしまう。

そんな状況の私に、しっくりと理由を説明してもらえた気がします。