ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。海外ふらつき時代を経て愛国心も育む。男の子2人のママ。自分育て(キャリア)と子育てでいつもいっぱいいっぱいだけど、一生懸命に目の前のことに取り組んで、ステップアップ↗︎↗︎ 技術情報、ヒュッゲ、子育て、キャリア、もう少し快適な家に住みたいけどお金が足りない、など、日々思いながらもがいてます。考えたこと学んだことをアウトプットして頭の整理。賢く楽しく美しく!生きたい!!

自動車 販売店を拠点にカーシェアリング。往来が増える販売店で伸びそうなこと

自動車業界で働いているので、

今後の展開をいろいろと妄想。

 

カーシェアリングが拡大していく中で、

自動車販売店の位置付けはどうなる?

epalletのような自動運転車のレンタル拠点?

高頻度のメンテナンス?

 

電気自動車+コネクティド

それはパソコンに似たものになる。

動くパソコン。IT機器。

 

自作PCのように、自作自動車も可能になるかもしれない。

 

個人的にはブロックチェーンの車載活用に興味津々!

関連する仕事がしたいなぁ。

 

移動の間の過ごし方は、各人の自由。それは多種多様な生活様式。だから、自動車企業は移動の道具ではなく生活様式、ライフスタイルを定義するブランドみたいになる。

 

テレワーク社会になったら、自動運転車での移動はどんな時に必要?

お出かけ。美術館、ウィンドウショッピング、雰囲気のいいレストラン、レジャー。スポーツジム。美容院。

 

オフの過ごし方で住む場所を選ぶ。

自然の多い場所や古都が人気になるかも。

 

自動車のセンサーよりも5Gによる車間コミュニケーションの方がおそらく効率的になり、事故も減る。