ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

汎神化とは?

汎神論というものがある。 

それは、神と世界は同一であるという考え方。

 

汎神論の説明1

神と宇宙、または神と自然とは同一であるとみなす哲学的・宗教的立場。

古代インドのヴェーダウパニシャッド哲学、ソクラテス以前のギリシア思想、近代においては、スピノザゲーテシェリング等の思想がこれに属する。

 

汎神論の説明2

物体も精神も含め、世界のあらゆるものは神の持つ性質のあらわれだと考える哲学観。

 

 

つまり、汎神化するとは、自然のように

神と同一化するということだろうか。