ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

働き方改革 下っ端の感想

働き方改革委員みたいなことを

やることになりましたが、

まさにこのニュースの内容の通りで、

やらされ感が強い内容でした。

 

https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1903/15/news123.html

 

働き方改革

というより、

働かせ方改革

 

ちなみに、、、

働き方改革を行う目的

一人ひとりの意思や能力、個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方を選択可能とする社会を追求していくことで、「労働者にとっての働きやすさ」を実現していくことにあります。

https://bizhint.jp/keyword/53239

 

日本人の生産性の低さ

他の先進国と比較した時に、

日本人の生産性の低さが問題になります。

『生産性を上げること』を

テーマに19年度は考えてみたいと思います。

 

生産性の要因

精神環境。軍隊的精神の撤廃。

 

日本人の生産性が低いのは、

ノウハウの問題ではなく、

気持ちモチベーションが要因ではないかと思いました。

ノウハウがあるなら、とっくに輸入されてそう。

自分の意見を考えずに、言われた通りにやるよう

教育されてきているから、

仕事でもやらされ感が強くなって生産的に取り組まない。

 

では、どうやってこれから気持ちやモチベーションを上げていくか?

自分自身を知る旅に出る必要があるかも。

 

幸せとは

現在を肯定的に見ることができる人は幸せ。
全部において感謝の気持ちとともに暮らせたら自分も他人も幸せ。