ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

3年A組 最終回で号泣

いい話だった。

 

永野芽郁ちゃんが一生懸命に先生の腕を掴んでいる顔を見て号泣。

 

必死な彼女が可愛い。

あんな風に守られ思われている彼女が羨ましい。

 

あんな魂のぶつかり合いで救われてみたい。

 

あんな風に嘘偽りない心で全力で救われてみたい。

 

なんて憧れつつ、

孤独にがんばる道をてくてく進む。