ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生に憧れつつ、生きるのが辛かったり、もがく日々。日記で脳内メンテ。

万博とは?趣旨や意義

国際博覧会

各国のアートやテクノロジーの紹介。

未来社会の姿を示すイベント。

 

大阪市の人工島「夢洲(ゆめしま)」で

2025年5月3日から11月3日までの

約半年間開催される。

 

 万博は過去、産業振興などを目指す「国威発揚型」のスタイルだったが、近年は地球規模の課題に対して世界中から知恵を集めて解決策を見いだす「課題解決型」へと変わってきており、

日本が掲げる2025年万博のテーマは

「いのち輝く未来社会のデザイン」

となっている。

 

大阪商工会議所 会頭 尾崎さんの言葉。

テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。万博を「未来社会の実験場」としてとらえ、日本の持つ技術や知見で、世界の様々な課題を解決する糸口を探る場にしたい。

 

2025年 大阪万博の意義について思ったこと

非劇場型でアジアの中心日本をアピールのアイデアに期待。

長寿は全地球人の関心事。

日本の静かなる美が心に響くことは、

西洋人にも興味深いエッセンス。

自動運転が普及しているであろう時期。

うる星やつらラムちゃんに会場案内してもらいたい。

 

参考

https://www.google.co.jp/amp/s/h-ishin.com/osaka-city/13419/%3famp=1

https://www.yomiuri-osaka.com/lp/expo2025_2/