ヒュッゲ タイム

ソフトウエアエンジニア。主にC++開発。ネイリスト業も少々。ファンタジー溢れる人生がモットー。海外ふらつき時代を経て愛国心も育む。男の子2人のママ。自分育て(キャリア)と子育てでいつもいっぱいいっぱいだけど、一生懸命に目の前のことに取り組んで、ステップアップ↗︎↗︎ 技術情報、みんなの幸せ、子育て、キャリア、もう少し快適な家に住みたいけどお金が足りない、など、日々思いながらもがいてます。考えたこと学んだことをアウトプットして頭の整理。賢く楽しく美しく!生きたい!!

『しなさい』じゃなくて、『そうしていくことが心地よい』ということを教えたい

ドキュメンタリー映画

『いただきます  みそを作る子どもたち』

http://itadakimasu-miso.jp

という映画を観ました。

 

アレルギーの子どもが増える中で、和食に解決の鍵があると考え、完全和食の給食。

園児たちが毎年の100キロのみそを仕込み、

毎日、味噌汁を食べる。

昔の日本のような、裸足での遊び、竹馬など、

そして、園長さんのあたたかい人柄を感じる子育て。

 

ステキな子育ての見本を見ることができたと思います。

 

和食の充実した食事を我が家でも取り入れたいです。

 

そして、強く心に残ったのが、園長先生のこのお言葉。

 

『しなさい』じゃなくて、『そうしていくことが心地よい』ということを教えたい。

 

親として、こういう姿勢で子どもたちに、いろいろなことを伝えていきたいなと思います。